ようこそ日本救急医療財団 全国AEDマップへ

日本救急医療財団AEDマップは、突然に心停止となった方に対してAEDが使われる機会を増やし、救命率を向上させることを目的に、設置者の皆様のご協力のもと、AED設置情報を提供いたします。

本マップは、登録者から日本救急医療財団のHPに設置登録情報を公開することに同意を得たものを公開しています。

AEDの使用には、バッテリー、インジケーター、パッドの有効期限などの点検が必要であるため、設置者又は設置管理者に対して事前に確認されるようお願いします。また、AEDの更新・廃棄等がありましたら、メーカー及び財団に連絡をお願いします。

地図上で隣接するAEDは、ピンが重なって表示される場合があります。ピンをまとめて表示している場合には、数字をクリックするとピンを展開することができます。

選択したAEDの設置情報が表示されます

精度

精度

場所

設置施設名
登録番号
設置場所概要(建物名・設置位置)
設置施設都道府県
設置施設住所
設置施設種別区分
市民(外部の方)の使用する条件
使用可能日・使用可能時間帯
通年営業日
使用可能日・使用可能時間帯の補足
その他特記事項
点検担当者の配置
最終更新日

精度について

精度A Aed precision a 「点検担当者の配置あり」、「新規登録日(情報更新日を含む)から2年未満」及び「ピンの移動歴あり」
精度B Aed precision b 「点検担当者の配置あり」及び「新規登録日(情報更新日を含む)から2年以上4年未満を経過」、ただし、ピンの移動歴は問わない
精度C Aed precision c 「点検担当者の配置なし」又は「新規登録日(情報更新日を含む)から4年以上を経過」

青色のAEDマークのピンは、『AEDがそこにあり、適切に管理されている』ことを示す最も精度の高い情報が登録されていることを示します。 登録(更新)時に青色であっても2年、4年を境に青色から黄色、赤色へと順次変わります。 点検担当者はAEDをしっかりと点検管理するとともに、パッドやバッテリー交換時はもちろんのこと、登録情報が常に新しい状態(ピンが青色)であるようにして下さい。 よろしくお願いいたします。